紙粉・ヒゲ

NEWS

最適な段ボールの打抜加工は厚み真ん中で・・・

段ボールの切刃や罫線の加工は段ボール厚み真ん中で加工するのがBESTで有る。 何故ならばA/F5mmが刃や罫線が5mm裏面から約5mm下まで押し付ける事で裏ライナー割れが発生してしまう。5mmの真ん中2.5mmを下からと上から押し込む事で裏...
NEWS

米国製ベイシック打抜機の新動画

新しい動画・・・ 5月に米国行きでベイシック社訪問と稼働企業視察がダメに成ったが改めて視察は考えている。 そう思うのも何とか日本でも稼働させたいと考えるから・・・ ベイシック打抜機のメリットは・・・ ①打抜機サイズが非常にコンパクトでロータ...
NEWS

キスタッチ+刃先が通紙出来る抜圧の意味

キスタッチ+刃先が通紙出来る抜圧 キスタッチはPBSやLRSで抜圧が均一に成った打抜機では刃がカッティングプレートに当たった位置で刃先には負担が全く掛かっていない状態のことです。 刃や罫線がどんなに多くても関係有りませんがコルクやバルコラン...
NEWS

紙粉対策に付いて・・・・

紙粉対策 紙粉に困っている会社様は多い・・・・・ 昨日も一件の問い合わせが有った。 紙粉対策として一般的には下記の事が重要だと云われているが・・・ ①刃先の形状  ②刃先の微細研磨  ③刃先の潰れ ④打抜紙の抑え込み(コルク・バルコラン・e...
印刷紙器

究極のキスカットを考える。

「キスカット」とは私の知る限り、20年前位にLCC代表占部氏が紙器打抜作業で使い始めた単語と思う。占部氏は独自で製品化した「LCCマット」を拡販するに当たりキスカット」単語を多用された様に思います。違ったらごめんなさいm(__)m 〇キスカ...
NEWS

新しい打抜機を永遠に抜圧バランスを保つLRシステムの説明会

プレバランスシステム(以下PBS)で国内400台以上の打抜機の抜圧バランスを補正してきました。これも国内代理店の刃物メーカー「ナカヤマ様」と「有功社シトー貿易」様の販売への尽力のおかげです。私達CPJだけではなかなか拡販は難しかったと思いま...
NEWS

段ボールの紙粉・ヒゲ問題が大きく改善する米国製打抜機。

先週まで米国にいました。以前から話をしていた「ベイシック」と云う打抜機の視察です。 やはり何故日本には無かったのか不思議です。平盤抜型をソフトアンビルで転がす日本のクドー製カンタンの全自動でひとりのオペレーターさんで処理が出来ます。しかもカ...
NEWS

LRシステム実証実験

先日のLRシステムの実証実験でのテスト結果です。 PBS付きt=0.8SUSにPBSフイルム貼り込みハーフカットをして剥がしたら下記の様に最大で3枚迄剥く事をしました。三和製抜圧調整機能付き菊全打抜機で自動抜圧調整機構を原点に合わせてハーフ...
NEWS

来月に米国製段ボール打抜機ベイシック視察に渡米します。

国内の打抜機とは全く違うカストリ機構 6月20日前後で米国BAYSEK社へ段ボール打抜機「ベイシック」のオペレター教育プログラム開催が有り視察が決まった。 昨年から(株)日本製図器工業様から日本国内代理店に成られると聞いて興味深々で動画等を...
NEWS

5/23レベルリテンションシステム説明会を開催します。

今月中にLRS撮影が先方GW前多忙で5月7日に成りました。それに伴ってレベルリテンションシステム説明会を5月23日に変更としました。参加ご希望の方はメール下さい。ZOOMアドレス返信します。 今迄に手掛けてきたプレバランスシステム(PBS)...