代表に依る動画でのセミナー案内
 代表 浅井和明  プロフィール
            ダイレンジャーブログ
■ダイレンジャーWEBセミナー1事業所様1プログラム2000円で何人参加でもOK!!毎週月曜日開催!!初めて受講される事業所様は無料体験受講が出来ます。スケジュールから参加申し込みに成ります。
【現在のWEBセミナープログラム】
①印刷紙器打抜技術WEBセミナー・・・板紙を打抜く際のトラブルで有る紙粉や罫割れの発生メカニズムや対策を解説いたします。紙粉の原因はひとつでは有りません。一番は刃物の劣化ですが劣化が無くても刃先形状で有ったりカッティングプレート状態で有ったり様々です。これには打抜用紙自体の表面処理の多様化で起こります。グルアートラブルも逆罫精度でのトラブルが多いです。これらの事を判り易く説明いたします。
「紙粉トラブル」「紙粉対策」「罫割れトラブル」「罫割れ対策」
「折れ精度」「逆罫」「リバース」「表層割れ」「罫線精度」「紙粉」
②段ボール箱打抜技術WEBセミナー・・・いよいよ乾燥時期に入ります。乾燥時期に成ると其れ迄は無かった裏ライナー割れだけで無く180度折り時の段ボール表ライナーの割れが発生したりします。乾燥時期以外では問題の無かったことが乾燥時期に表面化するのです。基本的には乾燥時期でもトラブルが無いように初めから設定をしないとダメなのです。
折れ精度の問題も同じ事が言えます。段ボールメーカーに依って違う事も多々あります。何故?起こるのかのメカニズムを理解しなければなりませ段ボールを打抜く際のトラブルの紙粉やヒゲ、罫割れ、裏段割れなどの発生メカニズムと対策を解説いたします。
「段割れ」「裏ライナー割れ」「表層剥離」「ヒゲ」「表ライナー割れ」「折り曲げ精度」「貼りズレ」「罫線精度」「折れ精度」「紙粉」
③包装設計技術WEBセミナー・・・(株)メイク・ア・ボックスは顧客のサンプル作製率30%以上で顧客のサンプル作製室新設の際に立上にノウハウ寄与させて頂いています。「なぜ?打抜製品はサンプルカッターでの試作通りには成らないの?」「ユーザーは何をサンプルに求めているのか?」「内寸、外寸、余裕、嵌合具合の考え方」を元に基本的な内要と抜型発注での注意点を解説いたします。
「設計トラブル」「額縁トラブル」「内寸、外寸」「半切」「リード罫」
④印刷紙器編初めての打抜現場WEBセミナー・・・初めて箱業界へ入社された方へ紙の製造過程や規格を含めた基礎知識を判り易く説明いたします。又、板紙を打抜くメカニズムや箱の形状や呼び名など初めての箱業界の方に必要な知識をお教えします。
「新入社員教育」「製紙工程」「打抜現場」「印刷紙器」
⑤段ボール編初めての打抜現場WEBセミナー・・・初めて段ボール業界に入社された方に製紙からコルゲーターで段ボールが作られる工程や打抜作業で段ボール箱を抜く際のトラブルなどとと共に箱形状や呼び方など基礎知識も学んで頂きます。
「新入社員教育」「段ボール工程」「打抜現場」「段ボール箱」
⑥CAD面板(カウンタープレート)導入WEBセミナー・・・CAD面板利用の問題点は「位置精度が悪い」「罫割れが起来た時の対処」「セット時間が・・」「コストが・・・」等いろいろ有ります。その対策としての対処やトラブルの解決方法を解説します。又、CAD面板を打抜同時エンボスなどに上手く使う方法を解説いたします。この方法は今迄に考えられなかったデザインが可能と成ります。
「CAD面板」「カウンタプレート」「位置決め」「転写ジグ」「ピン方式」「罫割れ」「エンボス」「面ピタ君」「プロレス1」「キングピン」「カウンターレンジャー」
固定ページを表示
⑦プレバランスシステムでのムラ取りセミナー・・・プレバランスシステム(以下PBS)は国内の打抜機400台の実績が有る打抜機バランス補正技術です。現在のムラ取り作業の70%は打抜機のムラを取る作業です。打抜機のムラを各新型で取る事は非常に無駄です。PBSを使えば残り30%の抜型と製品形状に依るムラ取りだけに成ります。製品形状に依るムラ取りもPBSを使う事で簡単なムラ取り作業に成ります。上手く使うムラ取り方法を解説いたします。「ムラ取り」「パッチテープ」「平滑補正」「バランス補正」「稼働時間」「時短」「段取り時間」「セット時間短縮」
⑧三川製・上田紙工機製オンメン無カストリ打抜機技術WEBセミナー・・・(株)メイク・ア・ボックス社は全国で100社近くの「上田紙工機製ユニプラテン」「三川鉄工製M&M、プラトン、アバンス」のユーザー様抜型をこなしてきました。何故か??圧倒的に穴カスを含めた落丁に(株)メイク・ア・ボックスはノウハウが有ったからです。そこにはメイキング(ゴム貼り)や使用刃物、良い通紙方向などのノウハウです。手間を掛けずに打抜機の稼働率を上げるた為の解説です。ちなみに上田紙工機様工場で使用されているデモンストレーション抜型はほぼ!(株)メイク・ア・ボックス製です。
「バイブレーション」「巻取式」「オンメン無し」「段ボール」「カストリ」「落丁」
⑨機内ストリッピングWEB勉強会・・・印刷紙器のストリッピングの勉強会です。打抜機ストリッピングは打抜機を止めて準備が掛かります。定期打抜製品では上ピン下ピンを安く簡単にセットする方法が有ります。又、究極は下ピン無しのセットが非常に大事ですがナカナカ上手く時短に結び付けている現場は少ないです。私はいろんな方法を改善しながら今のストリッピングセット方法を飯島H30mm~BOBSTH50mmのピンセッティング下ピン無しで対応させて頂いています。私が歩んだ改善方法をご説明する事で貴社のストリッピング時短のヒントに成ると思います。「ストリッピング」「オンメン」「機内落丁」「下ピン無し」「マーバストリップ」「SpeedPin」「スピードピン」「パンチングメタル」
⑩パンチングメタル用ストリッピング勉強会・・・三和製作所製打抜機や飯島製打抜機などパンチングメタルのストリッピングで15分以下のセット方法で下ピン無しのストリッピングが可能に成りました。古い打抜機でもパンチングメタルに磁石で仮止めしてからの固定で誰でも簡単にセット可能です。「三和製作所」「下ピン無し」「オンメン」「SpeedPin」「穴落丁」「ストリッピング」
以上のプログラムを毎週月曜日13:00から2時間開催しています。1プログラム2千円と云う低価格の開催でPeatixと云うイベント参加式でZOOMでの開催としています。セミナースケジュールから参加から参加したいプログラムの「続きを読む」を押して頂き説明に目を通して頂きますとオンラインセミナー写真下にPeatixのURLが有りますからクリックして頂きます。右上の新規登録で会社登録をして頂くと参加手続きが可能と成ります。
以下に説明有ります。

 

■Peatixセミナー参加登録システム
「Peatix」は世界最大のイベント系チケット決済サービスです。昨年末に情報漏洩トラブルなども有りましたが登録者にご迷惑かける事も無く運営されています。当社も以前は郵送で申込書をお送りしてFAXで返信を頂く形式をとって銀行振り込み頂く事で運営していましたが現在メールマガジン発行でメールアドレスを登録頂きメールマガジンに技術情報と共にセミナー情報を掲載して頂く事で「Peatix」に登録頂き受講手続きをクレジット決済でして頂くシステムとして構築しています。つきましては「Peatix」登録後の受講手続きを説明させて頂きたいと思います。登録するのも煩わしいと思われる方は当社で仮登録させて頂きパスワードと共にお渡ししますからパスワード変更してお使いいただけたらと思います。
では登録後の受講迄の流れを説明いたします。
①まずログインしてマイページを開きます。次に検索を開くと下記ページに移行します。そこで各々のセミナーNOを入れて(黄色線)検索を掛けます。
検索.JPG
②検索を掛けると該当のイベントが下に表示されます。(黄色矢印)
​ そこをクリックして頂きます。
選択.JPG
​③下記の様にイベントページが開きますので黄色矢印の「チケットを申し込む」ボタンを押してください。
申込.JPG
​④下記のページが開きますから上黄色矢印で+を押して数量を1にして頂き下黄色矢印で「次に進む」ボタンを押して下さい。
数量申込.JPG
​⑤下記画面で確認頂き「支払い方法を選択」のクレジットカードにチエックを入れて「請求先情報に進む」
支払い.JPG
⑥下記確認画面に入ります。ここで「姓名(全角カナ)」の所には全角カナで
​貴社名を入れて頂き下には御担当者名を入れて下さい。この事は領収書に反映しますから必ず厳守願います。合わせてZOOMのURL受け取り用メールアドレスを入れて頂き下記黄色矢印「今すぐ支払う」ボタンを押して下さい。
会社名.JPG
⑦黄色線カード情報を御入力頂き、カード情報登録・・・にチェックを入れ「次に進む」を押す。
カード情報.JPG
以上で購入が終わり決済が終わりました。
​次に領収書発行をご説明します。下記画面から上部黄色ラインの「マイチケット」を押して出てきたチケットの黄色ライン「領収データーを表示」を押します。
領収書.JPG
​下記画面から黄色ライン「領収データー」を押します。
領収書2.JPG
​下記画面に成り「印刷する」ボタンを押してプリントアウトされます。

 

領収書3.JPG

▼セミナースケジュールの一覧はこちらです。